キラーピアス

二階堂くんのエンジェルな部分

シンドラ「○○な人の末路」#4

 きっと何年たっても こうしてかわらぬ気持ちで 過ごしてゆけるのね あなたとだから…

 

 

 

 

 

お察しの通り結婚しました。(このドラマはフィクションです)

 

こんばんは。萩原の妻です。いいえ間違えました私は凪です。

 

 

 

 

 

みんな見た?まる末のニカパパ回見た?

 

 

 

やばくね?(語彙喪失)

 

 

※死ぬほどネタバレしているのでご注意ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

萩原利樹29歳。広告会社でグラフィックデザイナーとして働いている。

忙しく目まぐるしい毎日。妻の千鶴、娘の莉里と家族の時間を取ることもままならない。

 

パソコンの画面じゃなくてペンタブ側を見てる利樹さん

 

 

ある日ついに利樹は、約束していた莉里のお遊戯会の朝、疲れて寝過ごしてしまうのだった。

この家には時計がない

 

 

「疲れた…」

 

いやマジでうちの娘かわいすぎない?

 

 

「俺は家族と過ごす時間を大事にしたいんだ。フリーになって、田舎でのんびり暮らそう!」

 

 

 

 

 

 

というわけで田舎(雑)に引っ越してきた萩原さん一家。

顔が良すぎて話が入ってこない

 

これが「幸せ」っていうんだろうな…。利樹、これからもよろしくね。家族3人、いつまでも仲良くいようね♪

頭がおかしいけどここはインターネットなので許せよ

 

 

 

 

 

コーヒーミル=ドラマ「優しい時間」というイメージがあるのでこの田舎演出はすごく納得できる

 

 

 

田舎でのんびり仕事をする利樹さん

カッコいい…ハァ…主人なんですけど…

 

 

 

でもなんかこれくらいなら私にも作れそう

 

 

 

ご近所に挨拶へ行くため、シフォンケーキを焼いた妻の千鶴

「いっぱい作ったね」って言うのカワイイ

 

 

自分たちのペースで挨拶に行こうとしていたところ、500m隣に住んでるおばちゃんが待ち切れずやってきて、許可なくズカズカ上がり込んでくる。で、なんやかんや村の集まりに参加する事になる。まぁ、そういうのも大事だよね。

 

 

 

そして1日が終わった。ゆったりとした時間が流れている。ここに来てよかったなぁ…

1つの椅子を半分こしてくれる利樹さんカワイイ

 

いつかお父さんみたいに大きな背中で いつかお母さんみたいに静かな優しさで どんなことも越えてゆける 家族になろうよ

 

 

 

ヴッ

 

 

 

翌日なんやかんや、自らの歓迎会を開いてもらう事になる。自宅で。

嫁のヘアスタイルワロタ

 

 

 

ヴッ……

 

 

なんやかんやこの地域に伝わる「アッパレ音頭」を披露するご近所さん達。マジあいつら全然帰んねぇから結局寝るの3時になっちゃう利樹さん。まぁ、もう会社行かなくていいし。

時計買えよ

 

 

2時間ほどリビングで寝たところで、アスパラガスを持ってくる隣のおばちゃん。朝5時。また勝手に家に入って来やがった。鍵かけてないんかい

 

「アハハ…面白いですね…」朝5時にも関わらず愛想笑いの笑顔がまぶしい利樹さん

 

 

 

 

 

その日はなんやかんや娘と釣りに行けず。なんか疲れたな…

 

 

ちょっと寝ようかな…

 

 

 

目を閉じたのも束の間、ご近所さんがアッパレ音頭で腰をやっちゃった為、牛の世話を頼まれる。

ただ単に土の汚れかもしれない

 

 

 

帰って来てとりあえず風呂に入る。明日こそ娘と釣りに行こうとしたが、急な仕事が入り、今週末までに納品してくれと頼まれる。

クルーーーーーーーーーーーー!!!!

 

 

「莉里、明日はママと釣りに行こっか」と千鶴がナイスフォロー(私いい妻じゃん?)をしてくれたが、なんか、こんなはずじゃなかったのに…

 

 

 

 

 

今回だけ。こんな風に仕事を受けるのは今回だけ。

本当にカッコいいんですよ、主人なんですけど

 

 

 

 

しかしまたもやご近所さん達が現れ、村祭りのオブジェ(雑)を作ってほしいと頼まれる。今週末までに。俺はグラフィックだからジャンルが違うのに。頼まれるというか、有無を言わさずやらされる。

利樹さんボーダーの服多いですよね、妻である私の好みなんですけどね

 

 

 

 

 

俺、何してるんだろう。田舎に来たのに全然のんびりできていない。クライアントには「成功者」だと言われた。ただ、逃げてきただけなのに…

 

 

 

 

 

 

自宅へ帰って来て、とりあえずオブジェの制作に取り掛かる。

芸術系の学校出身の人ってジャンル違っててもこれくらいなら作れるんだろうな

 

 

 

ハァ…(うっとり)

 

 

 

 

 

 

 

朝から晩までオブジェ制作。そしてついに利樹はキレてしまう。

なんで田舎来てこんな事やってんだよ。全然のんびりできてないじゃん。だいたい俺今なんで釘打ってんの。家族との時間もゆっくりできてないし。おかしいだろ。なんなんだよこれ。

 

 

 

ハァァァァァーーーーッ!!!!

「なんなんだよこれ!俺が田舎に来た理由ってなんなんだよ!家族との時間のんびり過ごしたくて来たんだろ!おかしいだろ!自分のペースでゆっくり仕事もしたかった!最初はよかったよ!ご近所の人が挨拶に来たりさぁ!あぁこれが田舎かって本当に新鮮だなって思ったよ、でもさぁ、そのまま上がり込んだ時はビックリしたよ!都会じゃ丸太なんか運んだことないからすごい汗もかいたし、俺は汗かくタイプじゃないから!かわいすぎて死んだ

 

 

「でもその後の歓迎会うちに居すぎじゃない!?アスパラ!朝5時にアスパラって!おかしいだろ!なんで俺が疲れてんだ!ふざけんなーっ!俺はさぁ、田舎にのんびりしに来たんだよ、それがさぁ、蓋開けてみたら気遣ってばっかじゃねぇかよ!なんなんだ、田舎ってなんなんだよ、別に悪い事じゃないよ、別に、その土地のルールがあるからさぁ、でも慣れないよね!そんなの!!語尾が優しいんです、利樹さん

 

 

 

いやちょっと本当に妻ではなくオタクとして言いたい事があるんですけど(オタクですよ)二階堂くんの演技光りすぎじゃないですか。このシーンめっちゃよくないですか。

なんていうか本当に不適切な事言ってたら申し訳ないけどめっちゃ亀とか松潤みたいで超カッコよくないですか!?いにしえのジャニヲタだからごくせんとか花男とかそのへん

ドラマのお仕事もっと来てほしい!二階堂くんカッコいい!大好き!結婚しよう!!ごめんもうしてた!

 

 

 

木材やら塗料やらを投げまくってグッチャグチャのゲッチョゲチョにして完成したオブジェ

 

 

 

 

 

村の人達はなんて言うだろうか。

よっ!チェックシャツ王子!

 

 

 

 

予想外の返事だった。「素晴らしい」「これがアートだ」「さすが天才デザイナー」「利樹さんはこの村になくてはならない存在だ」と認めてもらえる。

 

 

 

とりあえずめでてぇからアッパレ音頭やるべって事で村のおじさん達が踊りだす。娘の莉里も踊って楽しそう。「想像してたのとは違うけど、こういう田舎暮らしも楽しいかも」と千鶴私が笑った。

カッカワイーーーーーーーーーーー!!!!

 

脱いだ(白い)

 

キミ、ジャニーズ入らない?

 

 

 

 

そしてまた毎日が始まった。相変わらず隣のおばちゃんは早朝から訪ねてくる。田舎の人って忙しいなぁ。でも、まぁ、なんか悪くないじゃん?って感じ。つづく☆

はぁイケメン 本当に意味が分からないイケメン

 

 

 

 

 

 

 

利樹さんカッコよかった…。

面白かった。田舎の描き方雑じゃん?ってちょっと思ったけど。私は都会でも田舎でもないところに住んでいますが、今のままでいいやと思いました←

妻のくせに第1話を見逃すっていう大失態をおかしたんですけど、huluで2週間無料で視聴できるらしい。しかも最新話だけなら登録せずに視聴できるんだって。すごーい!

 

単独じゃないけど主演!こうやって感想を書ける世界ってすばらしい。ブログをやっているうちに機会があってよかった。また二階堂くんのお芝居が見たい!やだーすごいまともな事言っちゃった!以上萩原の妻でした(/・ω・)/